春のスキンケアの注意点とおすすめのケア方法

gallpac

寒かった冬が終わり、暖かくなる季節の春ですが、春だからこそスキンケア対策が必要と言えます。特に注意すべポイントは紫外線と乾燥で、多くの女性は気にしている人も多いと思いますが、春ごろから紫外線の量も多くなり、しっかりとUVケアを始める事がおすすめです。

春になると暖かく過ごしやすい気候ですが、湿度は低く、日中との寒暖差から乾燥ダメージを受けていると言えます。
春と言えば花粉ですが、ほこりなどの刺激以外にも日に日に強くなる紫外線の影響で、刺激を感じやすい状態になっています。

ポイントとしては春のスキンケアは、自身の肌の様子を把握して冬並みのスキンケアを行う事が肝要です。化粧水は、肌を潤す効果があるので十分に使用して、美容液で水分を留めます。

油分のベールで肌に蓋をして。水分の蒸発を止めます。
肌の乾燥を少しでも防ぐためには、潤いを閉じ込めておく天然の皮脂膜が必要と言えます。

おすすめとしては、肌の水分をピッタリと閉じ込めてくれるオイル系のクリームが良いです。
春のシーズンでは、乾燥は油断できないポイントなので、乾燥肌で悩みがある人は特に保湿ケアを忘れずに行う事が大事です。春は、冬以上にスキンケアに意識をして行う事が肝要です。

おすすめはニキビケアでおなじみ、プロアクティブの三点セットのひとつである薬用クリーム。
肌の水分をちょうど良い状態にキープしつつ、ビタミンC誘導体を配合しているので春の日差しによるシミ・ソバカスも防いでくれます。

参考:http://www.minasic.com/

コメントは受け付けていません。