三十代からの髭は急に濃くなる

十代のときはもちろんですが、二十代のときですら髭があまり濃くないタイプでしたから、髭が濃いことによって困ることはなかったのですが、三十代になってから、急激によく生えるようになりました。

もちろん、いきなり一日でドバッと生えるわけではないのですが、「朝剃らないと昼頃に伸びたことに気づく」という程度です。

「そのくらいであれば普通の人ならは当たり前だ」 「朝剃らないほうが可笑しい」

と思うかもしれませんが、私は二十代まで二日に一回くらいで十分だったのですが、三十代になってから今では毎日剃らないと目立つレベルまで伸びてくるようになりました。

濃いというよりは私の髭は一本一本が太いです。 元々、剛毛タイプであり、髪の毛もかなり太いのですが髭もその遺伝なり、或いは特質なりを反映しているのが太く、濃い髭が生えるのでさすがにもう毎日剃らないといけないようになってしまいました。

それでも朝一回の髭剃りで済んでいるのはそこまで濃いこと、伸びることで悩んでいるほうでないようです。

例えば会社の人は昼過ぎにはまた剃らないといけない人もちらほらと見かけるので、私の状態は本当に髭が濃い人からすれば大したことがないのでしょう。

しかし、今まで不要に近かったことをしなければいけなくなったことはデメリットと思っています。

そこで先月から5αSPローションという、髭が伸びにくくなるローションを使い始めました。

まだ効果は実感できていませんが、使い続けると効果があるそうなので期待しています。

詳しい記事はこちら→5αSPローション

コメントは受け付けていません。