ストックホルムの魚介スープがおいしいお店

soop

ストックホルムに訪れた際は絶対行くお店「Kajsas Fisk」の魚介スープは絶品です!
日本でいう漁師のアラ汁といった料理ですが、ガーリックがきいていてこれがクセになる美味しさです。

そして量がとにかく多いのです!ラーメンどんぶりくらいの器がすべてスープで満たされます。
これだけでお腹いっぱいになってしまうので、女性はシェアして食べるのがいいかもしれません。

お店はヒュートリエットの市場近くのビルの地下1階にあります。場所が非常に分かりにくく、当該建物に入ってもその中から店舗を見つけるのに苦労しました。ちなみに正面入り口から見て、右奥に「Kajsas Fisk」が入っています。

オーダーを口頭で行い、席を探すのですが、そこまで広いお店ではないためランチタイムを外しても混み合っていることが多いです。よって相席になることもありますが、スウェーデン人の皆さんはとても優しいので「ここ座っていいよ!」と同席を許してくれます。(私自身何度もそうさせてもらいました)

したがって地元の人々からも愛される「Kajsas Fisk」の魚介スープは胃も心も満たしてくれるぜひおすすめしたい一品です。
ストックホルムを訪れたら地元民気分を味わいながら食べてみてください!

参考:ストックホルム>Lunch@Kajsas Fisk

コメントは受け付けていません。